先輩社員に聞く、東銀リースQ&A

file.07

H.T

2010年入社 グローバル戦略部

1.ご自分の仕事を紹介して下さい。
海外現地法人と本社間のローン契約や、海外現地法人が現地で借入をする際の保証差入の事務を行っています。現地のスタッフと直接、英語でやり取りをすることもあります。
また、当社では毎年12月に各海外拠点から現地のスタッフを本社に呼び、研修を行っており、入国ビザの手配から、研修の企画運営を行ったり、海外に関わる様々な事務を行っています。
私の所属するグローバル戦略部は毎月決まった定型的な業務もありますが、時々やったことのない新しい話が飛び込んでくることもあります。海外拠点を含む様々な部署と関わることも多く、都度考えて悩んで、と時間がかかるものも多いですが、色々なことに挑戦できるという点では面白い部署だと思います。
2.仕事のやりがい/達成感を感じた経験を教えて下さい。
毎年12月に行われるイヤーエンドパーティにあわせて、当社の海外現地法人の現地スタッフを集めて本社で研修を行っており、その企画運営を担当しています。
夏頃から準備を始め、スタッフのビザ、ホテルの手配から、研修内容の検討、関係各部への依頼、スケジュール調整、懇親会の準備、各種精算等々を行っています。
スタッフの希望に沿う研修にするにはどうすればいいか、受け入れる側の体制は整っているのか、研修当日までの数ヶ月は担当者で話し合いを重ね、悩んだり辛いことも多いですが、実際に参加したスタッフと会い、無事研修が終わると達成感も大きいです。
また、普段やり取りのあるスタッフと直接会うことで、その後の業務のやり取りがしやすくなる点もこの研修のいい所だなと感じます。
3.当社に決めた理由/好きなところを教えて下さい。
業務内容はもちろんですが、その人たちと一緒に働きたいと思えるかを考えて就職活動をしていました。
当社の説明会に参加した際、上司を「さん」付で呼んでいることに風通しの良さを感じました。実際、上記に加え、普段から役員が近くに座っており、話しかけやすい環境であり、社員の顔が見えるアットホームな会社だと思います。
また、英語が好きだったこともあり、グローバルビジネスに力を入れているという当社に魅力を感じました。
4.これまでのキャリアを教えて下さい。
2010年入社:営業事務部(2年半)→グローバル戦略部(現職、2012年10月~)
5.就職活動中の学生へ一言お願いします。
私自身、大変なことや辛いこともありましたが、その都度、気にかけてくださる上司や先輩方、同僚に助けられました。この業界でこの仕事をしたいというのはもちろんあると思いますが、この人たちと働きたいと思えるかどうかも、ひとつのポイントとして見てもらえればと思います。
就職先は、これから多くの時間を過ごす場所となります。自分が仕事をする上で求めることは何なのか、自分の力を発揮できる企業なのかを考え、焦らず、自分の納得がいくまで続けてください。
ページの先頭へ戻る