ご挨拶

皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

金融の世界においては、IT技術の進歩や世界的に広がっている金融緩和等によって従来の業種の枠を超えた競争の時代を迎えています。このなかで、東銀リースはお客様に今後とも選んで頂くべく、”GLOBAL”と “PROFESSIONAL”を基本戦略として運営を行って参ります。

“GLOBAL”については、企業の皆様の海外設備投資のお手伝いだけではなく、企業の皆様が海外で如何に販売を強化するかについてもお手伝いして参ります。

“PROFESSIONAL”については、リース会社の基本である「物」についての知見を活用して、「物」の価値に重点を置いた設備金融や販売金融に注力して参ります。

金融の世界では仮想(virtual)の動きが喧伝されていますが、もちろん私ども仮想化の動きのなかでの IT 対応については万全を期する所存です。一方で世の中の産業活動には「物」が必要であることは通貨が仮想化しても変化なく、リース会社の果たすべき役割はまさにここにあり、これが私どもの”GLOBAL”と
”PROFESSIONAL”の根元にあるとの思いです。

時代の動きには機敏に対応しつつも、リース会社の本来の役割である「物」の金融の側面を忘れることなく、globally & professionallyに事業活動を行って行く所存ですので、引き続きご愛顧を賜れば幸いです。

ページの先頭へ戻る