動産総合保険

 

当社では、ご契約いただきましたリース物件に関し、原則として動産総合保険をかけております。この保険は、リース期間中に万が一リース物件に事故が生じた場合、貴社のご負担を最小にし、安心してリース物件をお使いいただくためのものです。

動産総合保険の有効期間 リース契約開始日(物件借受日)から基本リース期間の満了日までの間。
保険金の限度額 リース契約に定める規定損害金相当額
但し、保険金が規定損害金に満たない場合もあります。
保険認定の可否 損害保険会社が行います。
動産総合保険対象外物件 不動産および不動産に準ずる物件、自動車、船舶、航空機、電気専業者用の発電設備等。電気専業者ではなくとも、500KW以上の発電設備(含む太陽光発電設備)は加入できません。

万一事故が起きた場合、または保険の補償範囲を詳しく知りたい場合には当社営業担当までご連絡願います。

ご連絡内容
(事故の場合)
お客さまの会社名、リース契約番号、事故発生の物件名、日時、場所、事故の原因及び損害状況 等

保険金支払い認定の損害事故例

保険金のお支払い対象
となる事故例
  • 火災、落雷、破裂、爆発
  • 風災、ひょう災、雪災
  • 盗難
  • 煙害、給排水の事故による水漏れ
  • その他の不足かつ突発的な事故による破損
保険金のお支払い対象
とならない場合の事故例
  • 保険対象の自然消耗もしくは劣化、変質等により生じた損害
  • 瑕疵および瑕疵と相当因果関係にある損害
  • 保険対象が日本国外にある間に生じた損害
  • 使用人の不正行為によって生じた損害
  • 故意または、重大な過失もしくは法令違反によって生じた損害
  • 置き忘れ、紛失により生じた損害
  • 地震、噴火、津波 これらに起因する損害
  • 戦争、外国の武力行使、テロ、騒じょうおよび、その他これらに類似の事変または暴動によって生じた損害
  • 核燃料物質やこれに汚染された物の有害な特性またはこれらの特性による事故によって生じた損害
  • 電気的または機械的事故によって生じた損害(但し、物件の種類により担保されるものもあります。
  • 真空管、ブラウン管、電球その他これらに類似の管球類(除くLED照明)に単独で生じた損害。
  • 建設機械のバケットの爪などの部分に単独で生じた損害やキャビン等のガラスに単独で生じた損害
  • 虫食い、ねずみ食い等による損害
  • 物件の修理、清掃作業等の作業中における作業上の過失または技術の拙劣によって生じた損害

保険金の請求に必要な書類

火災・落雷等、盗難以外の損害
保険事故報告書
事故物件の写真
修理見積書(請求書)もしくは全損証明書
【火災の場合】消防署発行の罹災証明書(コピー可)、新聞記事等
【落雷の場合】気象庁のホームページの画面印刷、新聞記事等
盗難 による損害
保険事故報告書
保険事故報告書に、①届出警察署名、②届出日、③受理番号、④届出人氏名を記載ください。
ページの先頭へ戻る