支払委託(立替払)

特徴

リース、割賦は一般機器を対象とした取引ですが、支払委託は主に機器以外の代金(請負契約、売買契約、ソフトウェア利用契約等の原因契約に基づく金銭債務)をお客様に代わり東銀リースが販売会社・請負会社に対して立替払する取引です。

スキーム図

支払委託(立替払)

メリット

1. リース・割賦以外の代金支払をサポート

リース、割賦の対象とならない取引から発生するお客さまの支払い債務を立て替えてお支払いします。

2. 資金調達をサポート

長期固定資金調達と同様の効果が得られるため、金融機関の借入枠を温存でき資金調達に柔軟性をもたせることができます。

3. 返済金額の平準化をサポート

リース、割賦取引と併用いただくことで毎月の返済額を定額とすることができ、資金計画が立て易くなります。

対象取引

工事代金、保証料等

お問い合わせ窓口

営業戦略部
TEL. 03-3270-5275
ページの先頭へ戻る