危機管理基本方針

東銀リース株式会社(以下「当社」といいます)は、危機事象の発生に伴う経済的損失、信用の失墜、または業務の著しい支障等が、当社の経営および業務遂行に重大な影響を及ぼす可能性があることを十分認識し、危機事象に関する以下の措置を実施することにより、危機事象の発生に伴う経済的損失・信用失墜等を最小限に止めるとともに、業務継続および迅速な通常機能回復を確保するため、必要な態勢を整備するものといたします。

1. 危機事象の発生に備えた対策の事前整備および訓練を実施いたします。
2. 危機事象が発生した場合または発生が予見される場合に、迅速な初動対応等によりその影響を限定し、損失を最小限にとどめ、通常機能を回復させるための対策を実施いたします。
3. 危機事象の終息後に、対策の有効性を検証いたします。

東銀リース株式会社

ページの先頭へ戻る