社会貢献活動

当社では「地球環境と自己の健全な事業活動との調和の実現」に向け、 環境に配慮した事業活動・社会貢献活動に取り組んで参ります。

エコポイント制度について

当社では、2008年度より当社独自の「エコポイント制度」を導入しました。

  1. 当社とお客様との間で、再リース契約を締結いたします。
  2. お客様より再リース料をお支払頂きます。
  3. 当社は、お客様よりお支払頂いた再リース料をエコポイントとして換算・集計し、ポイントに応じて、環境保護団体等に寄付活動を行います。
    (※)寄付活動の内容につきましては、当社ホームページにて随時お知らせ致します。
    (※)お客様のご希望に応じて、当社所定の「エコポイント認定証」を発行致します。

環境保護団体等への寄付活動

「エコポイント制度」に基づき以下寄付活動を実施しています。

公益財団法人オイスカが実施するミャンマーでの「子供の森」計画への寄付
ミャンマーでの「子供の森」計画への寄付

「子供の森」計画とは、公益財団法人オイスカが実施する、アジア太平洋地域を中心とする国々の学校の敷地や隣接地での植林活動を通じて
環境教育を行うことにより、未来を担う子供たちの「自然を愛する心」「緑を大切にする気持ち」を養いながら、継続的に地球の緑化を進めていく活動です。2016年3月末現在、36の国・地域の4,834の学校が参加
しています。
当社は、2009年度より当社海外営業拠点所在国等での同活動を支援し、2016年度は、前年度に引き続きミャンマーでの活動に寄付を致しました。

活動紹介

「子供の森」計画:http://www.oisca.org/project/cfp/

※寄付先の子どもたちの活動の様子はこちらからご覧いただけます
https://www.kodomono-mori.info/

※2010年度より、ベルマーク寄贈による「子供の森」計画の支援も行っております。

公益社団法人日本ユネスコ協会連盟と株式会社三菱UFJフィナンシャル・
グループが実施する「白神山地周辺地域での育樹活動」への寄付

公益社団法人日本ユネスコ協会連盟と株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループが実施している環境教育プロジェクト「守ろう地球のたからもの」では、人類共通の “たからもの” を未来へ引き継いでいくために、「学び」「気づき」「行動」の機会を提供しています。

本プロジェクトの一環として、豊かな緑の大地を未来の子どもたちへ引き継いでいくために、世界遺産「白神
山地」周辺地域で育樹活動を行っています。

当社は、2012年度から2015年度まで同活動に対して支援を行っております。

活動紹介

「守ろう地球のたからもの」プロジェクト植樹活動:http://www.unesco-esd.jp/plant/index.html

ページの先頭へ戻る