資産流動化SPCマネジメント

特徴

当社では不動産証券化、金銭債権流動化、その他のSPC活用ファイナンスキームにおける事務代行=SPCマネジメント業務のフルライン・サービスを提供しています。また一部業務のみの受託もお引受いたします。
当社のSPCマネジメント業務は、次の特長によりお客様から高い評価をいただいております。

スキーム図

資産流動化SPCマネジメント

メリット

1.豊富な受託実績

20余年にわたる受託経験
100社以上のSPC管理実績
約3兆円の管理資産残高

2. 確立された業務体制

経験豊かなスタッフ・組織(60名体制)
自社開発「OSMA」システムによる業務一元管理
外部専門家(弁護士、税理士、会計士等)との連携によるサポート体制

3. 安定した財務基盤

JCR (短期格付) J-1 (長期格付) A
S&P (短期格付) A-2 (長期格付) BBB+

4. MUFGグループ会社としての信頼

(主な株主)
株式会社三菱東京UFJ銀行
豊田通商株式会社
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
リョービ株式会社
株式会社東京クレジットサービス
三菱UFJ信託銀行株式会社

当社がSPCマネジメント業務を行っている背景

当社は、船舶ファイナンス・航空機ファイナンス等でのSPC活用を通じ、国際リース業務においてSPCマネジメント業務のノウハウを蓄積してきました。

その経験と実績にもとづき、1990年代初頭にABCPスキーム(売掛債権流動化)のSPCマネジメント業務を受託、その後不動産証券化スキーム等に関するSPCマネジメント業務の受託へと対象業務を発展させ今日に至っております。

業務のシステム化にも注力し、銀行系リース会社として高品質のサービスを提供しています。

当社がSPCマネジメント業務を行っている背景

お客様のご要望に応じて、SPCマネジメント業務の一部受託もお引受いたします。

キャッシュマネジメントサービス
会計記帳、決算作業、連結パッケージ対応
ローン管理 など

SPCを活用したファイナンスにおける当社の取引事例

広範・多様なSPCマネジメント業務のニーズに対応しています。

カテゴリー
1. 不動産証券化 GK - TK
スキーム
TMK
スキーム
KK - TK
スキーム
YK -
TKスキーム
2. 金銭債権流動化
(ABCP/ABLスキーム)
売掛債権、
手形債権
診療報酬債権 その他の債権
3. その他のSPC活用
ファイナンススキーム
動産活用
ファイナンス
再生可能エネルギー事業 クレジット・リンク・リパッケージ M&A関連SPC管理
4. 業務の一部受託 キャッシュ
マネジメントサービス
ローン管理 業務記帳

(進行中、検討中のスキームを含みます)

お問い合わせ窓口

金融サービス部
TEL. 03-3270-5279
ページの先頭へ戻る