先輩社員に聞く、東銀リースQ&A

file.04

砂崎 和也

2009年入社 BOT Lease and Finance Philippine,Inc.
卒業学部:商学部

所属部の紹介をして下さい。
BOT Lease and Finance Philippines,Inc.は、東銀リースのフィリピン現法です。
フィリピン進出されている日系企業、地場企業に対して、ファイナンスサービスを提供しています。
ご自分の仕事を紹介して下さい。
主にフィリピンに進出する日系企業のお客様をターゲットに仕事をしております。
当地では、約1,000以上の日系企業が進出しているといわれており、その中でもPEZAと呼ばれる経済特区に進出している製造業のお客様をターゲットに訪問し、ファイナンスのご提案を行っています。
時には、当社事務所のあるマニラ近郊だけではなく、セブ島にも出張し、フィリピン全土を駆け回っています。
仕事をする上で心掛けていることはなんですか。
お客様のことを本気で知ることを心掛けています。
お客様と同じ立場で物事を考えられるようにならなければ、お客様のニーズをつかめず、ファイナンスの提案も響かないと思います。常にお客様の置かれている環境、立場を理解することに重点を置き、仕事を行っています。
社内(所属部署)雰囲気を教えてください。
フィリピン人のメンタリティは、陽気で明るく、常に楽しみながら(時に鼻歌を歌いながら)仕事に取組んでいます。
時に困難な状態に陥ったとしても、常に前向きに陽気に取り組もうとしますので、明るい雰囲気の中で仕事が出来る環境にあります。
当社の魅力を教えてください。
当社は、やりたいと手を挙げれば、若手でもチャンスが与えられる懐の深い会社だと思います。もちろんその分、仕事の責任も重くなりますが、やりがいも大きいと思います。
ページの先頭へ戻る