先輩社員に聞く、東銀リースQ&A

file.04

S.M

2014年入社 大阪支店

1.ご自分の仕事を紹介して下さい。
私は、大阪支店に所属し、兵庫県エリアを担当しています。定期的にお客様へ訪問し、リースの案件をお伺いすることはもちろん、何気ない会話からお客様のニーズを引き出すことを心がけています。又、メーカーや商社を訪問し、設備投資を考えているお客様をご紹介頂く、新規開拓も行っています。お客様に限らず、メーカーや商社の様々なニーズに対して、三菱UFJ銀行や東京本社の専門部署と連携し、提案を行っています。時には難しい案件もありますが、その分、お客様に当社を選んで頂いたときの達成感は大きいものです。
2.仕事のやりがい/達成感を感じた経験を教えて下さい。
担当エリアで、建設機械の商社を訪問した際、商社の支店長からクレーンの導入を考えられているお客様の紹介がありました。他社との競合もある中、即座に東京の車両建機部と連携し、商社からヒアリングした情報を元に、複数の御見積書を用意しました。その結果、商社の支店長から「宮本さんが素早く対応してくれたから、今回は東銀リースさんを推薦するよ」と言って頂けました。その後、お客様とも面談を重ね、最終的に当社の御見積書に満足頂くことができ、無事契約を締結することができました。ほっとした一方、非常に嬉しく思ったのを覚えています。リース会社も含めて、金融には、商品に大きな違いがあるわけではありません。地道に丁寧に仕事をし、会社及び個人として、お客様から信頼を得ることが大切であることを実感した瞬間でした。
3.当社に決めた理由/好きなところを教えて下さい。
就職活動時は、社風を重要視していました。長い社会人生活の中で自分が成長していくには、自身で向上心を持つことは当然ながら、厳しく、且つ仕事のし易い環境下で過ごすことが基礎となると考えていたからです。東銀リースの会社説明会に参加し、社員の人柄の良さ・社内の風通しの良さを感じたこと、少数精鋭であり、若手でも大きな仕事をできると聞き、入社を決意しました。実際に、入社後には、部活や社内行事等のイベントに参加。社内の人と交流していくことで、実際に仕事でも、「○○部署の○○さんに相談してみよう」と動けるようになるなど、良い循環が生まれています。又、自分の営業次第で、色んな案件を経験できることも、魅力に感じています。
4.これまでのキャリアを教えて下さい。
2014年入社:情報通信部(3年間)→大阪支店(現職、2017年4月~)
5.就職活動中の学生へ一言お願いします。
自分の就職活動を振り返ると、面接では非常に硬かったなと思います。難しいことですが、あまり硬くなりすぎず、自分らしさをアピールするよう頑張って下さい。そうすることで、自分に合った企業が見つかり易くなると思います。
ページの先頭へ戻る