先輩社員に聞く、東銀リースQ&A

file.08

F.S

2016年入社 営業第二部

1.ご自分の仕事を紹介して下さい。
私の所属する部署では、新潟県、群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県、東京都(城南地域を除く)、千葉県、山梨県、長野県のエリアを担当しています。私はその中でも、主に東京都23区内を担当していますが、このエリアに留まらず、三菱UFJ銀行の支社と連携した営業展開を行っています。エリアでの担当制のため、それこそ、就職活動中に見ていなかったような業種のお客様とも関わります。初めて知る業界の奥の深さに驚く時もあれば、「この分野のお客様を開拓したい」と思う時もあります。こういった、所謂「エリア部」は、どんなお客様に対してもあらゆるスキームを組み立てることができるため、リースの基本を押さえながら、少し頭を使った方法で、他部署と連携しながらお客様に提案することも可能です。
2.仕事のやりがい/達成感を感じた経験を教えて下さい。
観光バスでツアーを行う取引先を、先輩から引継ぎました。その取引先については、社名と事業内容だけを知っている程度でした。その取引先を先輩と訪れ、担当が私に変わる旨をお伝えしました。その後、暫くして引合を頂きましたが、その際に取引先の担当者から「貴方、全然うちに来ないね」と言われてしまいました。お客様との関係作りが不足していたと痛感し、その後は毎月訪問するようにしました。バス業界の話に加え、次第に一人の人間として、担当者と接することが出来るようになり、「白井さん勉強家だし面白いね、もう一緒にうちで働かない?」と仰って頂き、ようやくスタートラインに立てたのだと実感しました。
私はこの仕事をしていて、多様な業界と、その中で働く人に出会うことで、自分の知識と経験を深めることに大きなやりがいを感じています。今後も沢山の世界に触れることで、知識を深めていきたいです。
3.当社に決めた理由/好きなところを教えて下さい。
東銀リースが、自分のやりたいことが叶う環境にあると思ったからです。
私は、多くの人に接することで、深みのある人間になりたいと考えています。そのために、普段から多くの業界の人と接する機会がある会社を探しました。東銀リースにはそういった環境があります。社外では、銀行をはじめ、今まで全く接点の無かった業界の方とも話をしています。社内でも、「魅力的」の三文字では足りないほど味のある社員がいます。入社前は真面目で実直な方が多い印象でしたが、入社後は、根は真面目で落ち着きがある人だけでなく、日々アンテナを張ってアクティブに生きる、中身の濃い人に数多く出会えました。
勿論、業務ではまだ分からないことや初めて知ることも多く、日々、勉強と失敗と反省の連続ですが、同時に「人」からも多くの刺激を受けています。
4.これまでのキャリアを教えて下さい。
2016年4月入社:営業第二部(現職)
5.就職活動中の学生へ一言お願いします。
貴方はこれからの人生をどのように送り、どんな人になりたいですか。それを実現するために何をすれば良いか、考えていますか。
就職活動は、就職先を探すだけでなく、自分自身をどこまで理解し、自分自身とどこまで向き合っているかが問われます。辛いことも嬉しいことも吸収して、率直に自分を表現してください。
世界は想像以上にとても広くて、大きくて、深いです。心に耳を澄ませながら、気負いすぎずに沢山の会社に触れ、これだ、と思う会社に飛び込んでください。
ページの先頭へ戻る