先輩社員に聞く、東銀リースQ&A

file.06

M.W

2012年入社 事務部

1.ご自分の仕事を紹介して下さい。
事務部はいくつかのチームから構成されており、私はその中の一般業務チームに所属しています。一般業務チームでは、国内営業案件に係る業務を幅広く行っており、業務ごとに専門知識を持った担当者がいるというところが特徴です。私が主に担当しているのは、取引先への支払業務や中途解約の契約管理です。
支払業務では、営業部店が作成した依頼書を基に、金額や期日、支払先の口座情報などを最終確認し、支払処理を行っています。正確な処理が求められ、また、支払が集中する月末などは数十億という数字を扱うこともあり、プレッシャーを感じることもありますが、とてもやりがいのある仕事です。担当者はそれぞれ複数の業務を受け持っているため、常に作業の優先順位を考えながら、効率良く処理できるよう心掛けています。
2.仕事のやりがい/達成感を感じた経験を教えて下さい。
自分のできる業務や知識が増え、成長を感じた時にとても嬉しく思います。
中途解約に係る業務では、仕訳伝票を考えなければならないことがあります。私は入社するまで簿記の勉強をしたことがありませんでしたが、先輩に教えて頂いたり、業務をこなしていくうちに少しずつ理解できていくことが嬉しく、入社3年目の時に簿記の資格を取得しました。それからは更に業務への理解が深まり、処理が楽しく感じるようになりました。
また、複雑な事務処理が発生した際、初めは先輩方に聞いてばかりでしたが、試行錯誤しながら1人で処理ができるようになった時はとても達成感があり、自分の成長を実感できて嬉しかったです。
3.当社に決めた理由/好きなところを教えて下さい。
会社説明会や面接で出会った先輩社員の人柄に惹かれ、会社の雰囲気が自分に合っていると感じたことが入社の決め手でした。説明会では、学生たちの質問に親身になって答えているのがとても印象的で、社員同士の雰囲気の良さも伝わってきました。面接の際は、面接官の方が雑談を交えて話しやすい雰囲気を作ってくれ、そのおかげで緊張がほぐれ、笑顔で面接に挑むことができたのを覚えています。また、自分自身の人柄や性格をしっかりと見ようとしてくれており、社員をとても大切にしている印象を受けました。実際に入社してからもその印象は変わらず、恵まれた環境の中で働くことができていると実感しています。
4.これまでのキャリアを教えて下さい。
2012年入社:事務部(現職)
5.就職活動中の学生へ一言お願いします。
広い視野を持って、様々な企業を見てみることをお勧めします。あまり詳しくない業界だからといって視野を狭めるのではなく、積極的に会社説明会やセミナーに参加してみてください。そこで新しい発見や出会いがあるかもしれません。
また、面接はありのままの自分で挑むことが大切だと思います。緊張すると思いますが、いつも通りの自分を出せるように、リラックスして笑顔で頑張ってください!
ページの先頭へ戻る