先輩社員に聞く、東銀リースQ&A

file.02

吉武 雄一郎

2008年入社 ビジネスソリューション部
卒業学部:経済学部

所属部の紹介をして下さい。
私は本社のビジネスソリューション部に所属しております。ビジネスソリューション部は、新たな分野、業界から新規のプロジェクトを生み出し、ファイナンサーとしてお客様の手助けをさせて頂くことをミッションとしています。 近年は、太陽光発電をはじめ、風力発電やバイオマス発電等の再生可能エネルギー分野や海底掘削用リグやLNG船等の海洋設備など、特定の業界に捉われずビジネスチャンスを探しています。
ご自分の仕事を紹介して下さい。
私は主に総合商社及び三菱東京UFJ銀行の営業本部を担当しています。商社や銀行と検討する案件は、一筋縄とはいかないものが殆どであり、顧客との交渉や提案だけでなく、弁護士や監査法人、社内の調整など多数の関係者と打合せを何度も重ねながら案件を作り上げていきます。案件の検討を始めてから契約の締結まで長期に亘る場合が多く、数年先の契約締結に向けて動いているというケースも少なくありません。
仕事をする上で心掛けていることは何ですか?
一つの案件について検討する期間は長くなることが多いですが、毎朝、その日にやるべきことを思い返し、一日一日着実に前進出来るよう意識しています。また、時間を掛けて検討する必要がある業務とそうではない業務の選別を意識することで、業務時間の短縮を図っています。
社内(所属部署)雰囲気を教えてください。
コミュニケーションが取り易く、風通しの良い雰囲気があると思います。業務の大小に関わらず、自分一人で完結出来るということは殆どありません。その際、「コミュニケーションが取り易い」ということは非常に大切なことだと思いますし、私自身も非常に助かっています。
当社の魅力を教えてください。
当社のキーワードとして「少数精鋭」という言葉があります。言葉の響きは良いですが、つまりそれは、一人一人が若いうちから責任をもち、自分の所属する部署でプロフェッショナルになる必要があるということです。若手から当社の必要不可欠な戦力としてチャレンジングな仕事が出来る、そんな魅力があるのではないかと思います。
ページの先頭へ戻る