環境への取り組み(環境理念・環境方針)

特徴

当社では「地球環境と自己の健全な事業活動との調和の実現」に向け、環境に配慮した事業活動・社会貢献活動に取り組んで参ります。

環境理念

東銀リース株式会社は、「地球環境保全」が企業の社会的責務であることを強く認識し、役職員一人一人がその努力により“3R”(リデュース、リユース、リサイクル)の推進を図るとともに、日常全てにおいて“3M”(ムリ、ムラ、ムダ)を排除して業務効率と省資源・省エネルギーを両立させ、地球環境と自己の健全な事業活動との調和の実現に取り組んで参ります。

環境方針

1.法令等の順守
廃棄物処理に関する法令をはじめとする環境関連の法規制にとどまらず、当社が同意する環境関連の各種要求事項を順守します。
2.社会への貢献
リースおよび金融業務を中心とする事業活動において、継続的に3R推進・3M排除を推進し、また環境負荷低減につながるビジネスの取り組みに努力することにより、社会に貢献します。
3.継続的取り組み
環境目標を定めて、環境保全活動を行い、その結果をフィードバックすることで、継続的な見直しおよび改善と汚染の予防に取り組みます。
4.環境改善意識の向上
環境方針の全社員への周知徹底により環境問題への意識を高め、役職員もしくは個人としての、一人一人の自発的な環境改善への取り組みを広く支援します。
5.環境方針の開示
当社の環境理念および環境方針は社内外に公表します。

東銀リース株式会社

2016年度 環境目標

1.OA用紙の削減
書類のコンパクト化・電子化・ペーパーレス化を推進します。
2.電気使用量の削減
引き続きLED照明の利用や事務所の適切な温度設定により電力使用量の削減に努めます。
また、「早帰り運動」の推進及び「クールビズ」を確行します。
3.社外廃棄物の適正処分
社外廃棄物を法に則り、適正に処分します。
4.オフィス廃棄物の発生抑制と適正処分
「ゴミ」と「資源」の分別徹底、文房具等のリサイクル・再利用を推進します。
また、オフィス廃棄物を法に則り、適正に処分します。
5.エコリース促進
サプライヤーとの協業や、営業部店間での情報交換を通じ、低炭素機器のリースを促進します。

2015年度 環境目標の達成状況

期初に設定した目標のうち、「OA用紙削減」「オフィス廃棄物削減」「社外廃棄物の適正処分」は目標達成となりました。
2016年度も引き続き、各目標への積極的な取り組みを行ってまいります。

ページの先頭へ戻る